お客様観戦レビュー

お客様観戦レビュー

 

こちらのコーナーでは弊社お客様から頂いたレビューや投稿写真を紹介しております。スタジアムでお撮りになった素敵な画像やご感想を是非ご紹介下さい!

 

2014年2月8日 チェルシー V ニューカッスルン戦

こちらもリピーターの方で今回はチェルシー戦の体験話です。大変面白い内容で何度も爆笑してしまいました。


チェルシーVニューカッスル戦ホテルでのチケットは非常にスムーズで全くのトラブルなし。

初めて訪れたのですが臨時改札からスタジアムまで5分くらいですかね。
直ぐマッチプログラムを購入し明らかに観光客じゃないぞの臭いを出そうと努力してました。
美味しかった?バーガーを頬張り怪しまれる事なく入り口へ行き友人と別々に入場しました。
自分はSuperdry 極度乾燥の上着、友人はラベンハムのジャケット。
何時も来ている感じで入ろうとチケットをバーコードリーダーに入
5秒くらい数えたら緑のランプが点灯したので難なく入場出来ました。
(とにかくリバプールとアーセナルの試合が気になり1時間半前に入場しました。
係の人も非常に試合を気にしており何のチェックもありませんでした。
売店ではギネスと言ってもシングルと言ってシンハーを勧められスポンサーと言ってもロンドンでシンハーはないと思いました。
一方的なリバプールのペースでチェルシーサポ、大興奮。
座席へ行くと右2席空席、左2人日本人(新婚)
写真、バシバシ撮るな。係の人と目を合わせるなとか。落ち着いて観戦しておられました。
別の国の人は何度も写真を撮るなと注意されました。
帰りは混むのが嫌だったのでアザールがハットしたあと退席しました。

チェルシー戦

天気は晴れのち雨で気温8度くらいでした。
地下鉄乗り換えは路線と終着駅を確認しておけば簡単に行けました
当日は臨時改札から出ました。
スタジアム周辺は熱気ムンムンでいろいろな人種の方を見かけました。
警察?警備員?入り口で質問受けている人見かけました。
マッチプログラム購入しマニュアル通りに入場。
ノーチェック、いやこちらを見向きもしてくれませんでした。
売店でビ―ルと思いギネスと言っているのでシンハーばかり勧めてくる。
さすがスポンサーのビール。
エバトンもユニも同国のスポンサーついてるな。
会場ではチェルシーファンがレッズとガナーズを観戦大盛りあがり
まさかの大差でのゲームでこれに勝てばチェルシーが首位に立てるので
ますます力が入り会場のボルテージは最高でした。
前から3列目で臨場感あふれる試合を観戦しました。
まさかのアザールハット。
相手チームがかわいそうに思えるくらいのチーム状態の差がありました。
そしてタイムアップ、首位。
何処もかしこも大騒ぎ。
また来年も宜しくお願いします。

2013年10月19日 マンチェスターユナイテッド V サウサンプトン戦

オールドラフォードの試合去年に続いて今回もオールドトラフォードで観戦されたU様からのメッセージです。

今回もとても良い席で、感謝しております! 練習場にもなんとか行くことができ、楽しいマンチェスター生活でした! 試合の写真を送らせていただきます! またお願いすることがあると思いますので、そのときはまたよろしくお願い致します!

 

オールドラフォード1階 オールドラフォードの画像

2013年8月26日 マンチェスターユナイテッド V チェルシー戦を4名で観戦されたN様からのメッセージです。

 

マンUーチェルシー1

お世話になります。 先日、マンutd VS チェルシーのチケットでは大変お世話になりました。 試合はドローで、香川の出場もありませんでしたが、前から6列目のシートで臨場感にあふれ、非常にいい思い出となりました。ありがとうございます。 また機会がありましたら利用いたしますので、宜しくお願い致します。

2013年8月11日 マンチェスターユナイテッド V ウィガンのコミュニティシールド戦

ウェンブリー 御中 お世話になっております。チケットをご手配いただいたXXです。 おかげさまで8月11日、無事にウェンブリースタジアムにてマンU戦を観てきました。

マンU~ウィガン3

まさかの最前列で、体のぶつかり合いや選手の足元もしっかり見えて、そのフィジカルの強さ、迫力はもう言葉では表せないほど圧倒的でした。 ファンペルシーのゴールも目の前で観ることができて大感激でした。

マンU~ウィガン1

香川選手が少ししか出られらなかったのが少し残念でしたが… スタジアム全体の雰囲気もよく、9割方埋まって(8万人ほど入っていたようです)その歓声にも涙が出そうでした。改めまして、間際の予約にもかかわらず、みなさまご丁寧にご対応くださいましてありがとうございました。 ちなみにチケットの受け取りも、非常にスムーズでした。 遅くなりましたがお礼まで。

マンU~ウィガン1

2013年4月14日 対戦カード:FAカップセミファイナル チェルシーvsマンチェスター・シティ (ウェンブリースタジアム)

前日は雨が降っていましたが、この日は絶好のサッカー日和となりました。 現地時間16:00キックオフですが、はやる気持ちを抑えられず、13時過ぎに ウェンブリーに到着。 駅からウェンブリーのアーチが見えて、テンションがさらに上がります。 ウェンブリーストアでマッチデープログラムやグッズを物色し、14時の開場と同時にスタジアム内に。 ゲートで簡単な荷物検査があり、ペットボトルの中身をプラスチックのコップに移された以外は問題もなく、スタンドへ。 目の前に広がる素晴らしいピッチに感動しました。

チェルシーウェンブリー2

今回はチェル シー側での観戦です。 まだ全然観客が入っていなかったので、最前列まで下りて行って、ピッチサイドを徘徊していたチェルシーのマスコットとも2ショットで写真撮影もできました。 そしていよいよアップのため選手がピッチに。 チェフ、マタ、オスカル、アザール、トーレス、ランパード、テリーなどそうそうたるメンバーの登場に試合前なのに興奮します。 徐々に観客も増え始め、両チームの紹介時にはチャントも開始。 周りの見よう見まねでスタジアムの雰囲気に溶け込みます。 そしていよいよ最高の雰囲気の中、試合開始。 今回私と同じくウェンブリーさんでチケットを手配されたご夫妻と席が連番だったため、一緒になってチェルシーを応援しました。 試合は前半30 分過ぎと後半開始早々にマンCがゴールを割り、チェルシーの敗戦ムードが漂いましたが、トーレスの途中出場で流れが変わります。 そして待ち望んだ歓喜の瞬間! デンバ・バがやってくれました!! ゴールが決まった瞬間、イングランド特有の「Yeah~~!!」という歓声と盛り上がりは最高でした! その後、チェルシーは同点に追いつくべく猛攻をしかけますが、一歩及ばず、1-2でマンCが勝利し、決勝へと駒を進めました。 ちなみに試合終盤に観衆の数が発表されましたが、なんと85000人!!

チェルシーウェンブリー

そして試合後、スタジアムから駅へと向かう帰り道は両サポーターで大混雑となりましたが、そこでもお互いのチャント合戦が繰り広げられましたが、険悪な雰囲気にはならず、む しろ最終的には一緒になって「ユナイテッドをやっつけろ!」と盛り上がっていたのも面白かったです。 サッカーの母国で、しかもウェンブリーという聖地でこんないい試合を観戦できて、本当に幸せな90分でした。 いつかまた、この雰囲気を味わいたいと思いますので、そのときはよろしくお願いいたします。

2013年4月1日 チェルシー V マンUのFAカップ準々決勝(C様)

デンバ・バのスーパーゴールを間近で観てとても感動されたようです。

チェルシーVマンU

2013年3月5日 マンU V レアルの試合を観戦されたA様から頂いた画像です。

喜んでいないロナウドの表情が印象的ですね。 ちなみに Fujifilm X10という機種で撮影されたようです。

マンUレアル3

マンUレアル2

 

マンUレアル1

3月5日 対戦カード:マンチェスターU vs レアルマドリー

ロナウド移籍後、初めてのマンチェスター帰還となる試合を友人2名と観戦しました。 チケット受け取り場所はロンドンのピカデリーサーカスにとても近く、事前に動画での道案内 を見てから向かったので迷うことなく行けました。 マンチェスターのピカデリーガーデンからトラムに乗ってオールドトラフォードへ向かいましたが、ピークの埼京線並の混雑で大勢のユナイテッドファンが大声でチャントを歌っており、最高の雰囲気でした。

マンUCL3

メガストアで買い物をし入場しましたが、事前の詳しい説明のおかげで何も問題がなくすんなりと入場できました。説明があるとないのでは安心感が違います。 肝心の試合の方はモドリッチの見事なシュートとロナウドの逆転ゴールで残念な結果に終わってしまいましたが、あのような形で負けたにも関わらずユナイテッドサポーターが試合後大声でチームを激励している姿を眺め、ユナイテッドというチームが単なるチーム以上の存在である事を実感しました。

マンUCL2

チケット返却に関してですが、事前に返却日を決めて頂けたらスケジュールを組みやすいと感じました。夢の劇場へまた帰って来たいと思います。次は香川選手の出場を願って。 是非とも次回も利用させて頂きたいです。

マンUCL1

2013年3月3日 ノースロンドンダービーを観戦されたA様より頂いた画像です。

夜間の試合でしたが、非常に綺麗に撮りましたね。

ノースロンドンダービーベイル

 

ノースロンドンダービー2

 

ノースロンドンダービー1

2月10日(日)みぞれ

ユーストン駅10時30分発マンチェスター行きのチケットを購入したのは良かったのだが30分遅れのアナウンスあり。 そして出発アナウンスと共に我先にと列車へと猛ダッシュする人々。 座席はすんなりゲット出来たのですが周りの人達はすぐサッカー談義の始まり。 酒飲んで話しているのだからもうテンション上がりまくり状態でした。 列車は噂通り1時間30分遅れ。 なんやかんやで到着しインフォメーションでトラム乗り場を聞きいざ。 駅員か券売機かトラムチケットを購入する列があり駅員からを選択その日は駅員の方が早かった。 もちろん往復チケットを購入。乗り場は人でごった返し乗り込めたはいいがすし詰め状態。 約15分ほどで到着。だんだんスタジアムが見えてくるテンションあがりまくり。 ビールのみホットドック食い雪降る中ひたすら歩く。 ミューニック事故のセレモニーがあったのかわからないが沢山の献花がありました。 開始40分前入り口前に行ってみると外国人が入場を断られている。 どうやらシーズンパスに記載されている名前と本人確認をされ違うという事でもめている。 結局入れてもらえてない。30分前今度は日本人が止められている。入れさせてもらえない。 まっいいかとマニュアル通りにゴー。何のチェックもなく覚えていた座席までわずか30秒。 選手入場ゲートから近く感激しました。おー、とうとう来たか、夢の劇場へ。 とりあえずボリントン流し込みにゴー。大混雑。ボリントンはマンチェスターで生まれたのね。 そうしてるうちに選手達が続々ピッチに現れアップ開始。みんなゴツい。

 

マンUレビュー2 マンUレビュー3

見とれている間にすぐ終了。 メンバー紹介はめっちゃ盛り上がり。 この日は残念ながら香川はベンチ外。 でもファーガソンやってくれました最強メンバー。 エバトンも5位で調子がいいのでガチガチな戦いと思っていましたが この日は最初からイケイケで強いマンチェを見る事が出来ました。 ギグス、ファンペルシがゴールを決めエバトンいいところなし。 選手達がぶつかる音、声が大迫力で興奮しまくりでした。 帰り、終了10分前にスタジアムを出ました。 表で10数人くらいの日本人、数人の韓国人がスタジアムに入れず落胆してました。 猛ダッシュでロンドンに戻りたかったのですが予想通りの30分遅れ。 しかしとても満足しました。

2012年12月29日のマンチェスターユナイテッド対ウエストブロミッチを観戦してきました。

チケットはロンドンのホテルで受け取りました。簡単な入場の仕方を教えてもらいましたが、 実際はその通りでほかの人の入場を見ながら入れば全く問題ありませんでした。 マンチェスターの駅からオールドトラッフォードまではトラムで移動する方法がありますが、みなさんについていけば全く問題ありません(ただし、帰りはみなさんそれぞれなのでついていくと迷いますし、実際迷ってしまいました・・・) 心配されるシートの場所も列とシートの位置を暗記しておけば、初めてでも大丈夫です。日本のスタジアムと同じ位分かりやすいと思います。 スタジアムは8万人収容ということもあり、ヨーロッパのスタジアムでも1,2を争うと思います。 過去にスペインやドイツのスタジアムに行きましたが、感動はそれ以上かもしれません。 入っただけでも興奮を抑えることができませんでした!さらに座って気づいたのですが、購入したシート位置(なんと前から6列目!!)の素晴らしさに驚きを隠せませんでした。 席についた時間は開始30分前でしたが、前をみたらなんと目の前でユナイテッドの選手が練習しているのです!!エブラ、ギグス、スコールズ、ファンペルシー・・・本当に目の前で練習していて、改めて感動しました。 さらに年明け復活予定と聞いていた香川選手も練習したのはサプライズでもありました。スタメン発表でさらに驚いたのは香川選手はいきなりスタメンでした!これは予想もしてませんでした(現地ニュースでもスタメンじゃなかった)そういう意味では年末最後のサプライズでチケットを購入して本当に良かったと思いました!(ルーニーやチャチャリートがベンチ外なのは残念でした)

マンUレビュー1

試合中はTVでよく聞く応援歌が随時唄われ、本場の雰囲気を味わうことができました。 私が座った席は比較的静かでその意味では観戦しやすかったです。 コーナーやサイドでの攻防は目の前で繰り広げられていてこれには興奮を隠しきれず、思わず叫んでしまいました。 さらに香川選手からのアシストからのゴール(実際はOG)には我を忘れて叫んでしまいました。 なお、試合前にメガストアに行きましたが、1時間前だと大混雑でまともに見ることができませんでした。なんとか購入することは出来ましたが、ユニホームを購入したい場合はもう少し早めに行った方がいいかもしれません。(そこのコーナーが大渋滞です) 感想を一言で言えばまさに「夢の劇場」そのものでした。フットボールを愛する人であれば一度は来るべきスタジアムではないかと思います。 その意味ではウェンブリーさんには大変感謝しております。夢の時間を有難うございました!! 当然ですが、次回フットボール観戦するときも是非利用させていただきます。

2012年9月15日 アーセナル V サウサンプトン( I様)

アーセナル大ファンのお父様の退職祝いに訪れたエミレーツスタジアムで非常に楽しく観戦されたようです。素晴らしい娘さんとアーセナルの応援が出来てお父様もきっと大喜びだったでしょう。 お父様はなんと始めての海外旅行だったようで、エミレーツの眺めも実に最高ですね。

アーセナルファン3

アーセナルファン2

アーセナルファン1

下記は香川真司選手がプレミアリーグ初得点を記録したフラム戦の画像です。

 

(8月25日 オールドトラフォードにて  神奈川県 M様からのご提供 )

ペルシー1 ペルシー2

この直後香川選手のプレミアリーグ初得点が生まれます。

香川真司 香川真司2

存在感をアピールする香川選手。